【町屋駅】ぬりえ美術館

【町屋駅】ぬりえ美術館

今日は日本で唯一の“ぬりえを専門に扱う”美術館「ぬりえ美術館」を紹介するね!
ぬりえの全盛期は、昭和20年代~30年代(1945年〜1959年頃)。戦後は、娯楽が少なかったこともあり、ぬりえは子どもたちにとって、人気のあそびだったそう。なかでも、大きな顔にぱっちりとした瞳が描かれた「きいちのぬりえ」が人気で、毎月平均100万部、最高で160万部も売れていたんだって!

ここでは、子どもたちが夢中になる作品を数多く生み出していた、ぬりえ作家の蔦谷喜一(つたや・きいち)さんの作品を中心にさまざまなぬりえを見ることができるよ。

ちなみに現在は春と夏をテーマにした「きいちの春・きいちの夏」(5月27日(日)まで)が開催中!色彩豊かな「きいちのぬりえ」は必見!エントランスでは、ぬりえ本を中心とした関連グッズが販売されているから、おみやげにもオススメだよ!

「ぬりえ美術館」、ぜひ訪れてみてね!

●ぬりえ美術館
東京都荒川区町屋4-11-8
TEL:03-3892-5391
開館時間:12:00~18:00、(11月~2月は11:00~17:00)
開館日:土・日・祝のみ営業
入館料:大人¥500・税込(中学生以上)、子ども¥100・税込(小学生以下)※小学生未満は無料
アクセス:東京メトロ千代田線 町屋駅1番出口から徒歩15分

http://www.nurie.jp/

#メトログ #町屋 #ぬりえ博物館 #ぬりえ #蔦谷喜一 #きいちのぬりえ #きいちの春きいちの夏

ぐるたび 新幹線/特急列車/飛行機で行く 国内ツアー

同じ地方の注目記事

毎日貯めて、しっかり使える!小田急ポイントカード

関東地方の最新情報

北陸信越地方の最新情報

JTB[国内旅行]
るるぶトラベル

東海地方の最新情報

近畿地方の最新情報

九州地方の最新情報

全国のレンタカー30社比較・予約!スカイチケットレンタカー

北海道地方の最新情報

婚活バスツアー・婚活イベント・恋するバスコン

東北地方の最新情報

中国地方の最新情報

四国地方の最新情報

ページ上部へ戻る